精神的な要因が重要といわれることがあるけれど、じゃあどういう対応をするんだ?

以前アトピーは精神的な要因が関与しているようだと書きました

人によっては皮膚病の9割は精神的要因が関与しているとの事なので、精神面からのアプローチを検討した方がいいんだろうなということを考えたものです



とはいってもいまいち具体的に何をやるかがわかりません

例えば、ストレスフルな職場が原因なのか、ストレスフルな自然環境なのか、そもそも何がストレスになっているのかが分からないんですよね

まあ、私の場合恐らく職場も原因だったのかとも思っています

とても長期間の残業と休日があまりない環境で、仕事内容も緊張の連続であったといっていいでしょう


とはいえっても、どのように改善していこうかというのはいまいちよく分かりません

究極的には「やりたいことをやれ」 ということにでもなるのかといった認識です


ところで、ふとしたことから天外 伺朗 さんの書籍を何冊か読んでみました

病気になってから治すのは下の下で、未病のうちに治すというような思考が漢方には存在するとの事

各地に、今までの病院とは全く違ったアプローチのホロトピックセンターというものを作って、難病患者が治っているというような実績も出ているようです


ただし、この話は私自身まだ確証が持てません

とはいっても私自身が体感できない段階だという意味であって、瞑想や占いみたいなのをある程度説明することが可能なのかもしれません


何かおかしなことを言っているようで申し訳ないので、この話題は友人たちとディスカッションしてからもう一度書くかもしれません

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。