アルカリ還元水は酸化を防ぐのだろうけれど、どこまで有効なのか?


アトピー治療に関して、還元水が有効であるという話を聞くことがあります

私も書籍で読んだことがあります


アトピーは「還元水」で治せる!


ちなみに、アルカリイオン水というのが一般的に良くあるのですが、書籍には同じようなものとして取り扱われているようです

ただ、アルカリイオン水はPHを元に基準が決められていて、その中でも特に還元電位があるものが -200mv以上のものがアルカリ還元水と呼ぶ呼ぶとの事です

参考サイト
http://w-21.net/dron/water3.html


書籍や、インターネットを調査すると作用の理屈は良く分かると思います

酸化させない、酸化してしまったものを回復する

そのために還元力を持った水を飲用するべきだということになると思います

病気の原因が酸化によるものだということを受け入れれば納得できる理由になるかと思います



ところで知りたいのは、それがどの程度アトピー治療に有効かということです

というのは還元水を精製する機器が安くはありません

上記書籍には反論も載っていましたが、買ってはいけないで批判があったのでしょう



アトピービジネスという言葉がありますが、私もいろいろと調査しているうちに誇大広告と思われるものはいくらでも見てきているわけですし、

それこそ本当に ビジネス として行っているのでしょから当然ですが、相手の事より利益重視の姿勢が見えると思います


繰り返しですが、還元水を批判しているわけではないのです 効果がどの程度かというのが分かりづらいということなんです


「治った」 という症例がいくつも紹介されていますが、還元水を使用した場合治ったことがあるというだけで、これでは不十分なように思えます

唯単純に私の調査が足りなくて、実際には詳細な実験データがあるのかもしれませんので、相当に有効なのであれば全国の皮膚科医によって普及されるべきだと考えます


詳細なデータというのは例えば、AグループとBグループに分けて、Aグループには3ヶ月間水道水を、Bグループには還元水を飲んでもらって、治癒率の差異を検証するということになります

もちろん、A、Bグループともに還元水だと言われて飲用した場合になります

もしくは両グループとも水道水と知らされてもかまいません



ちなみに、これは当然かもしれませんが、アトピーの原因が水道水のみではないだろうということは想像できます

昔から水道水を飲んでいる人でも健康な人は当然いるし、もちろん井戸水を飲んでいた人でも健康な人が多いのです

とはいえ治療を目的とするのであれば、水道水、井戸水ともに一般的には還元力は無いようですので、やはり機器を使うのがいいでしょう



ところで、抗酸化剤というと、N-アセチルシステイン(NAC)のようにサプリメントを思いつくこともあると思います

同様の作用かは不明ですが、酸化を防ぐという意味合いで使われることはあるようです



広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。